U-pickへ行ってきました

f0022388_872820.jpg
6月に入り、いよいよU-Pickの季節がスタートしました。

アメリカへ引っ越して以来、毎年行きたいと思っていたもののなかなか機会がなく、ようやく今年アメリカでのU-Pick初体験が実現!今回収穫した果物は、ストロベリー。

場所は、レドモンドのカーネーションにあるRemlinger Farms






f0022388_8152272.jpg10時から開園した農園へ、私たちが迷いながらも無事に着いたのは10時半。開園から30分しか経っていないのに、農園ではすでにたくさんの人たちがイチゴの収穫を楽しんでいました。

入口でピッキング用の入れ物をもらい、友人夫婦2組をキョロキョロしながら探すと、遠くのほうで手を振っているのをみつけました。

近くまでいくと、皆の入れ物にはイチゴが山盛り!あたかもすでに熟したイチゴは全て収穫されてしまったかのよう。しまったと思いながら(笑)、気をとりなおしイチゴを摘むことに。一度摘み始めると、皆会話もせず、全神経はイチゴに集中しているから笑えました。


f0022388_836286.jpg一粒一粒丁寧にイチゴを摘んでいると、懐かしい子供時代の思い出が沸々と蘇ってきました。家族と行ったブドウ狩りや梨狩り、学校の遠足で行った芋掘り。。。どれもこれもワクワクした思い出ばかり。

生まれも育ちも東京の私にとって、U-pickは自然と触れ合える貴重な時間だったのでしょう。


最近は、スーパーへ行けば1年中イチゴが手に入るようになりましたが、やっぱり旬もの、しかも自分で収穫した新鮮なイチゴの美味しさにはどうやってもかないませんよね~。

一般の市場に出荷されるイチゴは、店頭に並ぶまでの時間を考慮して、まだ実が固く、赤くなりきっていない状態で収穫されることが多いですが、旦那から「イチゴは収穫時が甘みのピークだから、できるだけ赤くなってから収穫したほうが甘くて美味しい」と言われ、なるべく実の赤いイチゴを探して収穫するようにしました。

残り物には福があるとはまさに今日のこと!農園の奥のほうに、実が大きく赤いイチゴがたくさんあるではありませんか! 皆、農園の手前から収穫していったので、奥のほうは手付かず状態でした。ワ~イ♪ 

f0022388_8522121.jpg

夢中になって収穫を楽しんだら、あっという間に私の入れ物もイチゴの山。収穫後は、重さによって料金を支払います。今回は、9.6lb(約4.35kg)。 しかも合計7.6ドル、スーパーで買うよりとっても安いんですね~。日本だったら一桁違うのでは?!

f0022388_853711.jpg帰宅してご近所さん2軒におすそ分けし、夕方から我家へ遊びにきてくれた友人家族にもお土産でイチゴを渡し、翌日には近所に住んでいるYちゃんにも取りに来てもらっても、まだまだイチゴの山。さてさてこのイチゴどう使おうかしら~。

半分は冷凍させて、毎朝飲んでいるスムージ用。残りはジャムにでもしようかしら♪ イチゴってビタミンCが豊富な果物の一つですが、イチゴ1個にふくまれるビタミンCはレモンの約半分もあるんです。女性にはとっても嬉しい果物なんですよ!

イチゴ狩りは、ナナちゃんにとって初お出かけ行事になりました♪ もう7週目を迎えたナナちゃん。生まれた時より、すでに2キロも増え、毎日スクスク成長しています。大人だって1ヶ月半で2キロ太ると、太ったな~と自覚できるのに、ましてや小さな小さな赤ちゃんが2キロも太ると抱いた時にずっしりとした重さを実感。それにしてもものすごい勢いで赤ちゃんって成長するんですね。
[PR]

by matsumiseattle | 2008-06-24 04:13 | 出産&育児1-5ヵ月  

<< ありがとうございます! 出産から1ヶ月、新米ママと赤ちゃん >>