出産から1ヶ月、新米ママと赤ちゃん

f0022388_1344433.jpgブログでの報告が遅れましたが、1ヶ月ほど前に女の赤ちゃんが無事に誕生しました。

予定日より5日遅れでしたが、母子共に健康だったのでホッとしました。

出産から、早くも1ヶ月目を迎え、やっと産後の体調もだいぶ回復し、赤ちゃん(ブログ名:ナナちゃん)との新しい生活にも少しづつですが慣れ初めてきたところです。(←写真:病院にて)




f0022388_1483168.jpg待ちに待った新しい生命と対面し私の心の中には、うまく表現できないほどの大きな感動が生まれましたが、大仕事を終えた安堵感もつかの間、育児という長距離マラソンが始まり、赤ちゃんとの24時間密着生活もスタート。

出産後の夜に看護婦さんが赤ちゃんを預かってあげるのでゆっくり寝たらと提案をしてくれたにも関わらず、自分の左わき腹あたりに赤ちゃんを大事に抱いて寝ました。疲れ果てていたにも関わらず、温かく、やわらかい赤ちゃんの肌をしっかり感じ、優しく、幸せな気持ちが湧き出て満ち足りた気分でいっぱいでした。初めて母性本能をしっかり感じた瞬間でもありました。

慣れない育児と、産後の体のボロボロさに加え、慢性睡眠不足、しかも出産後5日には引っ越しもあり(It was crazy thing to do)、赤ちゃんが何をしても泣き続けるたびに、途方に暮れ自分も泣きたくなるような気持ちにもなりましたが、3週間目位からやっと赤ちゃんと自分とのリズムがとれはじめ、自分自身もとり戻せてきました。

先日、母が日本から10日ほどきてくれていたので、その間は3食お料理を作ってもらい、家の掃除や洗濯、赤ちゃんの世話まで手伝ってくれたので、本当に助かりました。なぜ日本では里帰りをする女性が多いのかよーくわかりましたよ(笑)。特に、アメリカでは出産後1-2日後に退院させられるので、家にもどったら、何もかもがはじめてのことで新生児を一人でお世話するのは本当に大変。まるでサバイバル・ゲームのようでした(苦笑)。

出産後、何人もの友人たちがすでに赤ちゃんをみにくてくれたんですが、赤ちゃんへのプレゼントに加え、食べ物を持ってきてくれたのが本当に助かりました!産後は赤ちゃんのお世話で精一杯で、自分のことはもちろん、お買い物に行くのも、お料理を作るのも至難の業だったので、本当に嬉しかったです☆

友人に「赤ちゃんかわいいでしょ~」とよく聞かれますが、今は正直いって「かわいい」より、「大変」のほうが先にきます(苦笑)。母親業ってこんなに大変なお仕事だったとは知りませんでした!!!

初めのころは、授乳がスムーズにいかず、乳首が千切れるのではと思ったくらい痛みを感じ、4日目くらいから胸はパンパンに張り、自分でどうしたらいいかわからないほどの痛みでした。赤ちゃんがお腹を空かせお口を魚のようにパクパクするたびに、吸血鬼に吸いつかれるような心理的な恐怖感を体験(笑)。友人にこのことを話したら、彼女も当初は赤ちゃんが凶暴なサメに見えたとか(笑)。多かれ少なかれ皆同じような経験をするんですね~。

ニャーニャーと子猫のようなかわいい鳴き声で泣いていてナナちゃんは、今ではこちらがびっくりするくらい大声をはりあげて泣けるようになりました。特にオムツ変えが嫌いのようで、空腹時にオムツ替えをすると、真っ赤な顔をして火がついたように泣く姿にはあっぱれです。

私のことはわかってきたのかしら???まだ確信がないけですが、泣いている赤ちゃんに呼びかけて抱いてあげると、泣きやんだりします。だんだん、お母さんとの絆が一段と深まってきたのかな~と思ったりしてます。これまではぼんやり見えているだけだった目も、だんだん焦点が合うようになってきたようで、顔や光(キッチンの照明や天窓の光)をじっと見つるのが好きなようです。目を開けている時は、とにかく何かをじっと見つめています。母がお土産にもってきてくれた日本の真っ赤な玩具を動かすと、そのものを追う(追視)など視力の発達が見られます。

日に日に目覚めの時間も長くなり、目覚めの時の表情がしっかりしてきました。声を出しながら体全体で調子をとるようにして「あーあーあー」と声をだす練習してみたり、母乳を飲んでいる時も、たまにムニャムニャと声をだしながら呑んでいることがあるので、微笑ましいです。

ときどきニッと微笑んでいるように見えることがありますが、これはまだ笑いではなく原始的な微笑反応のようですが、ここ数日間ダディーがあやしてくれるとニッと微笑むことが多いので偶然でもないように見えますがどうでしょうね。1ヶ月過ぎると表情が豊かになり、6週間目くらいには本当の笑いがでてくるようなので、今からとても楽しみにしてます。きっと赤ちゃんの笑顔をみると、心が溶けて育児の疲れもふっとんでしまうんだろうな~と自分ながら思います。

体の動きも活発になり、手足をものすごい勢いでバタバタさせるようになりました。キック力や、腕で跳ね除ける力も非常に強く、私の子供時代のようにやんちゃになる予感がすでにしています。。。首の力もついてきて、自分の意思で顔の向きを変えるなど、首すわりに向けて、神経の発達がどんどん進んでいるのでしょうね。

ねんねと授乳の間隔は3~4時間おきになってきました。だっこしておっぱいをあげると、吸っている途中で「コトッ」と寝てしまうことが多く、その時の満ちたりと至福の寝顔をみているときが一番幸せで、かわいいな~と思う瞬間です。よく赤ちゃんの顔は百面相のように変わるときいていましたが、まさにその通り。くるくると表情が変わり、みていても飽きないです。ナナちゃんは寝るときに両手をあげて、バンザイして寝るのがお好きのよう。
f0022388_149241.jpg

でも、ベッドに寝かせたとたんに起きてまた泣きだしちゃうことも多く、困り果ててしまう日もまだまだ多いです。当分の間、我家では赤ちゃんに翻弄させられる日々が続きそうです。

もう私の体は自分のためだけにあるのではないんだな~と実感している、今日このごろ。無力な赤ちゃんを心をこめて大切に育てていかなければいけませんね。ナナちゃんは、食欲もすごく、私の不眠不休育児モードはしばらく続きますが、念願の赤ちゃんが健康であることに心から感謝し、しばらくの間はしっかり優先順位をつけて、ママ業に専念したいと思います。今後とも、赤ちゃんを含め宜しくお付き合い下さい。
[PR]

by matsumiseattle | 2008-06-07 02:31 | 出産&育児1-5ヵ月  

<< U-pickへ行ってきました ベイビーシャワーで祝ってもらい... >>