生ハムとアスパラのリゾット(Prosciutto & Asparagus Risotto)

冷蔵庫の中に生ハムと大量のアスパラガスが残っていたので、今日はリゾットを作ってみました♪
f0022388_14364916.jpg


f0022388_14595165.jpg
生ハムは大好きな食材の一つで、サラダはもちろん、アスパラや焼きポレンタを巻いてアピタイザー感覚で食べたりしています。


f0022388_1554596.jpg


以前、お友達が遊びにきた時リゾットを作ったら驚かれました!お家で作れるの~!って。彼女の家では和食中心なので、パスタ意外のイタリアン料理を家で作るのに抵抗感があったようです。作れるんですよ、リゾット。しかも材料だけ揃えば30分くらいで簡単に作れてしまうのです。

お米はなるべく輸入品店でイタリア米を探して使用して下さいね。日本のお米と比べると粘りけが少なくアルデンテに仕上がるので、リゾットに最適なお米です。日本の米はでんぷん質が多いので、リゾットにすると崩れやすいのが難です。

リゾットもパスタと同じく、やわらかさが感じられながらも“アルデンテ”であることが肝心!。米全体に弾みが感じられ、芯にほんの少しだけ歯ごたえが残っていることが美味しさを左右します。


にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!





アメリカで食べるパスタ、リゾット、そしてパエリアなどはアルデンテで仕上がっているためしが殆どないのが悲しい~。先日、高級ロッジでシーフードパスタを頼んだら、パスタにフォークがささらないくらいヘニャヘニャ(なんだこれは!って感じでした)。ウェイトレスが"How is everything?"って聞いてきた時、同伴者が気の毒に思ってくれ「このパスタちょっと茹で過ぎではないですか?」と言ったら、「新しい物を持ってきましょうか?ただ、当店はお客さんを待たせないためにパスタはすべて前もって茹でておくので、新しくお持ちしてもパスタは同じものですよ」と。待たせない為に???と言われても、混んでもいなかったのに結構待たされたのですが。。。しかもソースを作っている間に、パスタなんて茹で上がるじゃない!と内心プンプンでした(小心者だから言えない私。。。情けないは~)。作りおきした同じパスタなら、新しい物を持ってきても意味がないじゃないの~。お腹が空いていたので、1/3位は食べて後は残しました。

そして、驚く結末がこの後。。。偶然、同伴者がレストランのマネージャーと知合いだったので、びっくりしたことに全額無料にしてくれました!!!あ~びっくりした。こんなことって滅多にあることではないですよね~。ワインも1本飲んだし。太っ腹だは!でも高級ロッジのレストランだもの、パスタくらい美味しい物をだして欲しいものですよね~。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-01 22:34 | イタリア料理  

<< マンゴー・プリン ミネストローネ(Minestr... >>