<シャンパン・ブランチ>

f0022388_13245948.jpgMerry Christmas! 今日は、クリスマス。

まず朝起きたら、暖炉の前に大きなクリスマス・プレゼントが!わ~い。中身をみる時間もなく、シアトルの東側にあるH宅で開かれるシャンパン・ブランチへと向かった。

今日は、料理の先生でもあり、料理の研究家として世界中を飛び回っているHさんの手料理を食べれるということで、とっても楽しみにしていた。

まず驚いたのは、H宅があるサマミッシュシュの住宅街!どれもこれも美しい緑に囲まれた豪邸ばかり。溜息がでてきた~。

玄関には、H夫妻が仲良く笑顔で迎えてくれた。玄関を入ってすぐ左側には、グランドピアノがあり、その奥にはバンブー(竹)ガーデンが見える、落ち着いたダイニングスペース。そこで使用されていたテーブルトッップは、なんとアンティークの古材でできたドア!。ダイニングの左側は、キッチン、そして広いリビング(もちろん暖炉つき)につながってる。

ご自慢のオープンキッチンには、数人の料理の生徒さんたちもお手伝いをしていて活気にみちていた。

まずは、シャンパンを抜き、旦那さんが作ってくれたミモザで乾杯!昼間から、お洒落なカクテルがでてきて感激!。今日のおもてなしメニューは、ブリオッシュ、チーズ、果物、ベーコン、卵の殻の中に入ったスクランブル・エッグ、ソーセージ、サーモン・ハッシュ(レッドポテト&スモークサーモン&玉ねぎ&トマト入りの炒め物)♪シンプルなメニューながらも、食材はHさんの厳しい目に合格した専門店の優れものばかり。料理は、食材が命と熱く語るHさん。

クリスマスの日のシャンパン・ブランチはH宅のトラディッショナルとして続いているそうです。ただ今回のように友人を招くのは例外で、通常は家族だけで静かに祝う。しかも小さい頃から、お料理のお手伝いをしてきた、二人のお子さんが作るとっておきのメニューだとか。絵に描いたような素敵なご家庭でした。

今回のお呼ばれに刺激され、近いうちに我が家でもサンデー・ブランチを企画しようと思っています。美味しいお料理ってみんなを幸せにするから素敵ですよね。来年はもっともっと料理の腕を磨きたいな♪
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-25 22:12 | 料理一般  

<< <義理の家族と過ごした、クリスマス> <気がつけば、クリスマスイブ> >>