「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

フォーガーとベトナム風生春巻き

最近、洋食が続いたので、今日はなんとなくさっぱりとしたアジアン料理がいいなぁと思い、家にある素材でベトナミーズ料理を作りました。
f0022388_10504832.jpg

まずは屋台料理として人気のフォーガー(ベトナム鶏肉うどん)。オーガニック飼料によって放し飼い飼育された鶏を丸ごと一羽使用してチキンストックを作りました。スープの取り方などは家庭によってまちまちだと思うのですが、鶏肉を生姜、長ネギの青い部分、八角、セロリ、ニンジン、塩を入れ茹でるので、すごく美味しいスープになります。

八角だけをとりだして、にんにくのスライスを加え、途中水を加えコトコト1~2時間煮ます。ネギ、セロリ、ニンジン、にんにくもトロトロになったら漉して塩、こしょう、ナンプラーで味を整えます。そして、たっぷりのお湯で茹でたフォーに、香菜、刻んだあさつきを加え出来上がりです。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-27 23:48 | ベトナム料理  

Best Place to Kiss?!

今日は、レストラン紹介です♪場所は、パイクマーケット内にある、フレンチレストランMaximilien(マクシミリアン)。シアトルで「最もキスをするのに最適な場所」として選ばれたロマンチックなレストランです。なんと言ってもピュージェット湾を一望できる、パノラマビューがとっても素敵☆刻々と変わるサンセットを目の前で眺めながら、フランス料理に舌鼓を打って、美味しいワインを頂ければ、それはね~ロマンチックな気分になってしまいますよ(笑)。
f0022388_1710536.jpg

このレストランは、C'est une bonne affaire!おっとAffaireといってもランデブーではないですよ(笑)。 "it's a good deal"なのです。なにがお得かというと、月~金曜日5時~7時のハッピーアワー時に、1皿2ドル50セントで、小皿に乗ったいろんなアペタイザーが食べられるのです!ハッピーアワーは2階にあるラウンジのみですが、ばっちりレストランと同じ景色が楽しめます。

f0022388_1712501.jpg本日私たちは、一階のレストランでゆっくりディナーを頂いてきました。しかもウィンドーシートで♪注文したお料理は、まず前菜としてスモークサーモン、クラブ・サラダ、チーズ、パテ、ハムなどのサンプルプレート、メインはカスレー、赤ワインで煮込んだポークチョップ。

カスレーはフランスの郷土料理を代表する料理の一つ。特に寒い冬に人気がある一品です。カスレーとは、昔から作られている土鍋Caccoule(カソル)が語源のようです。一言でいえば、白インゲン豆と肉類(鴨、羊、豚、ソーセージなど)の煮込み料理。お豆とお肉がたっぷり入っている一品なので、非常にお腹にたまります。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!

続きを読む
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-24 23:02 | シアトル  

チョコレートディップのピスタチオ・ビスコッティ(Biscotti)

f0022388_16553234.jpg

今回作ったビスコッティは、ピスタチオをふんだんに使い、最後にチョコレートでコーティングしたものです。特徴としては、小麦粉にケーキフラワー(softasilk)を混ぜて使ったので、固すぎず、とても食べやすいソフトタイプでした。
f0022388_1657463.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-23 23:49 | 簡単☆デザート作り  

自宅で手打ちの生パスタ(Smoked Salmon Ravioli)

今日は、スモークサーモン・ラビオリです。
f0022388_17283337.jpg

ノースウエスト代表的な食材の一つ、サーモンをふんだんに使いました。しかもフレッシュサーモンとスモークサーモンを半々入れた贅沢なラビオリ。そしてソースは、乳酸菌培養したフランスの生クリーム(French creme fraiche)、辛口の白ワインをベースにしたホワイトクリーム。サワークリームのような軽めの味わいで、こってりしたホワイトソースが少々苦手な私でも本当に美味しく頂けました。

そして気になる生地は、デュラムセモリナ粉、塩、オイルは入れず、強力粉と卵のみを使用。ラビオリにぴったりのプリプリとした食感の生パスタが出来上がりました。
f0022388_17291295.jpg

パスタと料理が好きな方なら、ちょっとやる気さえだせば自宅で簡単にフレッシュ・パスタを作ることができるんですよ。粉と卵で出来てしまうんですから!冷凍保存しておけるし、多めに作って冷凍庫にいれておけばいつでも本格的なパスタが楽しめちゃいます。お友達が遊びにきた時に、この自家製生パスタを使ってご馳走してあげると、とっ~ても喜ばれます♪


にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

続きを読む
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-21 23:54 | イタリア料理  

仔牛のピカタ(Veal Picata with Tamato Sauce)

昨日、H先生に教えて頂いた仔牛のピカタです。
f0022388_10273189.jpg

ピカタとはもともとイタリアの調理方法でピッカータとも言うらしいです。薄切りの肉や魚に卵を絡めて焼く料理ですが、今回は淡白でヘルシーな仔牛肉を使い、小麦粉、卵も抜きで作りました。

まずは薄切りの仔牛(もしくは、ミートパウンダーで叩いて薄くのばした肉)に、塩、コショウなどで軽く下味をつけ、セージ、プロブローンチーズ、プロシュートをのせ、ロール巻きにし、細かいブレットクラム(パン粉)をまぶしてオリーブオイルで焼き、最後に350度のオーブンで15分ほどこんがり焼き色をつけました。
f0022388_10291878.jpg

今回、初めて出会った西洋野菜「スイスチャード」。和名を不断草といい、ほうれん草と同じアカザ科の植物です。茎の部分が黄、赤、グリーン、ピンク、オレンジとカラフルなので見た目も鮮やかでとっても美しいお野菜(もちろん葉っぱの部分も食用)!オーガニックのスイスチャードを使用したので、なおさらシャキシャキとした歯ごたえもありました。オリーブオイルとガーリックでさっとソテーして、そこにレモンジュースをふり、塩、コショウをしただけのシンプルな味付け(しっかりガーリックの風味を味わえ、ガーリック好きにはたまらないは)。こちらを温めたお皿にひき、出来上がった仔牛のロールをのせて、じっくり煮込んだ自家製トマトソースをかけて頂きました。

忘れる前に、きちんとレッスンで習ったことを復習しなければ!H先生の味を我が家の食卓で再現できるなんて嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

続きを読む
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-20 19:25 | イタリア料理  

西洋料理のクラスを受けてきました♪

今日は、アメリカで活躍していらっしゃる料理研究家H先生からお誘いを頂き、西洋料理のクラスを受けてきました。料理のクラスを受けるのは本当に久しぶり(いつも自己流なので、反省)。

f0022388_16331396.jpgH先生のお宅は、お料理好きの人にはたまらない場所。なんと言っても、キッチン用品が豊富で、子供のようにありとあらゆる物に好奇心が疼いてしまいました(笑)。

アメリカに住んでいると、日本ではみたことのない食材に巡りあい、どう調理したらいいのか迷ってしまうことがたくさんあります。先生のクラスの中で、そういった未知との食材の調理法を教えていただき、ぐ~んとお料理の幅が広がった気がします。ちょっとしたお料理のコツやヒントもたくさん教えていただき、本当に勉強になりました。ありがとうございます☆


本日のメニューは3品(Veal Picata with Tomato Sauce, Sauteed Swiss Chard, Smoked Salmon Ravioli, Biscotti)。明日から一品づつ、3回に分けてご紹介しますね。お楽しみに!3品とも、絶品でした。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

クラスの模様はこちら、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-19 22:17 | 料理一般  

ハワイアン風バナナ・パンケーキ(Banana Pancake)

今日のブランチにメープルシロップをたっぷり使った、バナナパンケーキを作りました。昨日と同じマルチグレイン・パンケーキミックスを利用(密かにmyブームになりそうです)。
f0022388_1121863.jpg

生地に砂糖を入れる代わりに、潰したバナナをたっぷり入れてみました。そして出来上がりにもバナナと粉砂糖を添えて。一度食べるとやみつきになりそうな、とろけるバナナの食感がたまらないパンケーキ♪私のお気に入り、休日ブランチの一皿です。

f0022388_11271142.jpg

メープルシロップとバターで軽く煮込んだくるみのソースも手作りです(くるみは先に空炒り)。シンプルなパンケーキ生地なので、ソースはたっぷりめにかけると、メープルシロップとバターの風味も味わえ美味しさを倍増させてくれます。

新鮮な卵をつかうことも美味しさの秘密ですよね。

なんだかハワイにある人気店Egg`s Thingsのバナナ・パンケーキを思い出させてくれる出来上がりでした♪

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

ミッシェルは、海で泳いできました♪
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-18 11:18 | 休日のブランチ  

焼きたてホヤホヤのビスケット(Biscuit)

f0022388_10392780.jpg
昨日お気に入りのスーパー、トレーダー・ジョーで新商品のパンケーキ・ミックスをみつけました。マルチグレイン(Whole Wheat Flour、Rolled Oats、Wheat Bran、Oat Bran、Brown Rice Flour入り)なので、とっても健康的そう!

パッケージには、パンケーキだけではなく、ビスケットの作り方が書いてありました。こちらのビスケットは、粉に牛乳とサラダ油を足して混ぜるだけのとっても簡単な作り方♪これなら忙しい朝食にも作れそうだは~ということで、朝から焼いてしまいました。

f0022388_10401616.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

続きを読む
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-17 10:29 | 休日のブランチ  

☆Happy Valentine`s Day☆そして素敵な出会い

f0022388_17335830.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!


今日は久しぶりにガールズと出かけてきました。
続きはこちら↓

To be continued,
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-14 17:32 | シアトル  

大人のブラウニー(Brownie)

f0022388_162287.jpgサンフランシスコで開かれたチョコレートフェスティバルの模様をテレビで観ていたら、無性にチョコレートが食べたくなり急きょブラウニーを作ることに。

今回は粉を少なめに、そしてチョコレートをたっぷり使用したしっとり濃厚タイプ。しかも大好きなクルミもたっぷり入れて、仕上げにラム酒を含ませたので大人の味になりました。バレンタインも近いので、本命に手作りチョコを作るのにいいかもですよ。

<材料>
セミスウィートチョコ・・・200g(※今回は削る手間が省けるタブレットタイプ使用)/ バター・・・ 80g/ 牛乳・・・70cc/ グラニュー糖・・・70g/ 全卵・・・2個/薄力粉・・・70g / ベーキングパウダー・・・小さじ1/ クルミ・・・100g/ ラム酒・・・50cc/ 粉糖 少々

作り方は、こちらを参考にしました。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

To be continued
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-12 15:52 | 簡単☆デザート作り