「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

ミネストローネ(Minestrone)

最近、ここシアトルでは雨模様の寒い日が続いています。こんな夜は、あつあつのスープで暖まろうと思い、ミネストローネを作りました。

ミネストローネは、冷蔵庫の残った野菜を使えるし栄養満点なので、我が家の定番スープとして食卓に登場します。野菜だけで作ってもいいのですが、私は炒めて油を切ったベーコンとソーセージも加えます。豆類は旦那があんまり好きでないので、別鍋で自分用のスープには入れたりします。
f0022388_15464374.jpg

出来上がったスープにカッペリーニを入れたり、バゲットのガーリックトーストを浸して食べるのが大好き♪ちなみに、カッペリーニとは「天使の髪の毛」という意味で、通常のパスタより細いです。よく冷製パスタに使いますが、スープ仕立てにするのもなかなかです。仕上げに、エクストラ・バージンオリーブオイルを少量たらすと、これまた深い味わいになります。トリュフ・オイルなんてあれば、もっと最高です!もちろん、粉チーズも忘れずに。

f0022388_15503030.jpg

味は薄めに作り、お好みでソルト&ペッパー、もしくはタバスコなどで調節。

先日ダックスフンドの形をした、かわいいソルト&ペッパーの入れ物を見つけました♪




ミネストローネは、野菜を切るのに少し手間はかかりますが、調理方法はいたって簡単。しかも大量に作れるので、時間のある週末に作っておけば、かなり重宝する料理の一つですよ!。なんと言っても、冬のミネストローネは冷えた身体を温めてくれる最適なスープです。


にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-31 15:43 | イタリア料理  

オリジナル・グラノーラ・クッキー(Granola Cookie)

食後のおやつがどうしてもスキップできずにいます。。。ダイエット中のはずなのに~。なんて意思の弱い私!ほぼ毎晩、夕食後にお菓子つくりをしている私をみて、あきれている旦那。。。ダイエットは口だけだって!そんなことはないのよ。今までかなり市販のチョコレートを食べていたので、それを諦めもっとベターなお菓子作りに励んでいるだけ。ちゃんと、この2週間で1kg痩せたし!ゆっくり、のんびり、自分流で続けていくから大丈夫(言い訳、言い訳)。

おやつは食べないのが一番だってことは百も承知ですが、それは不可能に近いので食物繊維やミネラルたっぷりのヘルシー・グラノーラ・クッキーを作りました。
f0022388_182593.jpg

ハチミツ、ブラウンシュガーを使用した甘さ控えめの生地の中に、オートミールをベースに、フラックスシード、白ゴマなどの穀物をブレンドして、アーモンドプードルを混ぜて焼いてみました。しかも100%の全粒粉を使用して♪ぶつぶつした歯ごたえのある素朴な味わい。硬いと沢山噛むし、満腹感が得られるので、忙しい日の朝食代わりにもなるかも~と思ったりしています。市販の甘いドーナッツやデニッシュを食べるより、よっぽど健康的ではないかしら?!

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!

レシピはこちら、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-30 22:09 | 簡単☆デザート作り  

アボガド&シュリンプ(Abogado & Shrimp)

f0022388_14492852.jpg
サンデーブランチは、気分を変えて平日とは少し違うものを作ろうと心がけています。

今日は通常のベーコン&エッグに、アボガド&シュリンプ・サラダを一品追加してみました。そして、ベーコンは最近気に入っているメープルフレーバーのものを使用。ベーコンを焼いていると、メープルの香りがキッチンに漂い幸せ気分に♪


アボガドは、実をくりぬき小エビと一緒にマヨネーズ&レモン汁&しょう油&練りワサビであえたちょっと和風なテースト。 フレッシュ・ディルがきれていたの、乾燥ディルを上に飾ってみました。ほんのちょっと手間をかけるだけで、見栄えがよい一品料理になるんですよね~。
f0022388_14491063.jpg

余談になりますが、アボガドをしょう油&わさびで食べると、マグロのお刺身のような味になるので、お刺身が苦手のアメリカ人のお友達には喜ばれる一品なんです。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-30 14:59 | 休日のブランチ  

スノーボール・クッキー(Snow Ball Cookie)

冬になると、食べたくなるお菓子があります。それは、パウダーシュガーで包まれ、まるでまっ白な雪化粧をしたような「スノーボールクッキー」。単にクッキーと言うには、ちょっともったいないようなお菓子です。初めて自分で作って食べた時、美味しすぎて一人で感動してました(苦笑)。

さくさくと軽めの歯ざわり、やさしい甘さ、そしてアーモンドの香ばしさがなんともいえない魅惑のクッキー。食べだしたら止まらない危険さも。。。
f0022388_7495023.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪

レシピはこちら、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-28 22:47 | 簡単☆デザート作り  

花型「きな粉クッキー」 (For DOG)

今日は、我が家のプリンセス???ミッシェルの為に手作りおやつを作ってみました!以前、犬の為の手作り料理本を買ったのですが読んだだけで、実際作るのはこれが初めてです。

まずは、「ヘルシーきな粉クッキー」に挑戦♪コロラド在住のユキティーさんのレシピを参考にさせて頂きました♪待ちとおしい春への想いを込めて、今回はお花の形にしてみました。
f0022388_1637676.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪

レシピはこちら、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-27 22:25 | 愛犬のおやつ&犬日記  

焼きたてチャパティと本場チャイ(Chapatty & Chai)

昨晩作ったインドカレーを一晩置いて味をしみさせ、さっそく頂きました。カイエンペッパーをはじめとするスパイスの辛さと、ココナツミルク&リンゴの甘さが絶妙なハーモニーを醸し出していました♪ I was craving for this taste!!!

f0022388_1521243.jpg今日は、カレーといっしょにいただくチャパティを作ってみました。

日本にあるインドレストランでは、ナンが一番メジャーなパンですが、本場インドの家庭では全粒粉で作った薄型のチャパティが定番。インドではチャパティが作れなければお嫁に行けないと言われるほど大切なパンなんですよ!


ナンのように発酵せずに作れるので、料理初心者でも手軽に作れます。材料は、全粒粉の小麦粉、塩、お水、サラダ油さえあればOK。油意外の材料を愛情を込めて練って、叩いて、焼くだけ。簡単でしょう♪冷めると美味しくないので、焼き立てを食べるのが原則。

チャパティ、カレーの他タンドリーチキンとライタさえ添えれば、それこそ自宅で本格派インド料理が出来上がるのです!

f0022388_1438391.jpgそして食後には、9月に東京へ帰国した際に、インドの豪華旅行からちょうどもどってきたばかりのマヤちゃんから頂いたマサラ・チャイを頂きました。茶葉をお湯とミルクでしっかり煮出してつくった、濃いミルクティーは、香り高くて美味しかったです。ありがとう!ちょうど風邪気味なので、ジンジャー入りのチャイは体が温まりました。マサラ・チャイがなければ、アッサムティーで作ったミルクティーにジンジャーパウダー、シナモン・スティック、カルダモン、そしてお砂糖を入れれば、かなり近い味になりますよ!

お料理用のスパイスやハーブティーなどは、殆どマーケット・スパイスで購入しています。お料理好きなひとには、たまらないスパイスの宝庫です♪シアトルに来たら、是非覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログへ←参加中です♪
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-26 22:12 | インド料理  

本格的インド・チキンカレー(Indian Chicken Curry)

なぜかむしょうにチキン・カレーが食べたくなり、今夜はインド・チキンカレーを作りました♪市販のカレールーはもちろん、いわゆるカレー粉も使わずに、オリジナル・スパイスを調合。

f0022388_1644868.jpg非常に多くスパイスの種類がありますが、今回はインド・カレー作りの基本となるスパイス4種類(クミン、コリアンダー、カイエンペッパー、ターメリック)とガラムマサラを使用。そこに、ヨーグルト、ココナツミルクと、リンゴのすりおろしも加えました(マンゴーチャッツネがあればベター)。野菜は、玉ねぎとトマト。鶏肉は、骨付きを使ったほうが味が深まります。

クミン、コリアンダーは香りのスパイス、 カイエンペッパーは辛味のスパイス、そしてターメリックは色と風味のスパイスです。これら4種の基本スパイスをお好みでブレンドすれば、驚くほど簡単に本格的インド風カレーが作れてしますのですよ!さて、今日はスパイシーなカレーが希望だったので、 1:1:1・5:1の割合で調合。そしてもうひとつ大切なのがお塩。この基本の調合に、ちょうどいい塩味を加えられれば自宅で“美味いインド風カレー”が出来上がるのです。

f0022388_16533017.jpgこの基本スパイスと配合を微妙に変えていき、またカルダモン、クローブなどその他のスパイスを追加していくことで、自分のオリジナル・カレーの味を追求していけるので楽しいですよ♪

スパイスはもちろん、ガーリックや生姜も入っているので、冷え性改善の一品としてもオススメです。是非、オリジナル・スパイスに挑戦してみてくださいね。

本格派手作りカレーといえば、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-25 22:27 | インド料理  

フレグランス・バトン

先日、モデル兼主婦をしている素敵な女性つづこさんから、フレグランス・バトンを頂きました。

私の大好きな香りは、季節、用途によって異なるので、最近私が愛用しているフレグランス系商品を紹介しますね♪

f0022388_1456336.jpg
まず、キャンドルは、PacificaのTunisian Jasmin。今もデスクの上に置いてあります。仕事中、ほのかなジャスミンの香りがしてストレス発散?!


f0022388_14564029.jpg
今年の冬を乗り越える為のボディークリームは、Asquith & SomersetのGinger&Limeです。お友達からプレゼントでしたが、Sweet & spicyな香りでとても気に入っています♪


f0022388_1457717.jpg


マッサージ・オイルは、ボディー・ショップのSpa Wisdom。タヒチ・シリーズということで、毎晩素敵なガーデニアの香りに包まれながら寝ています(笑)。




f0022388_14592218.jpg
f0022388_14594635.jpg
そして、最近使っている香水は、Estee Lauderのビヨンド・パラダイスと、ジェニファー・ロペスのStill。



 
f0022388_1584262.jpg
f0022388_159082.jpg最後に、今回バトンを頂いたつづこさんのご紹介。なんといっても彼女は現役のモデルさん。数々の雑誌で活躍中!。いくつになってもキレイでいたい女性の鏡のような方♪彼女のお気に入り香水は、ブルガリの「オムニア・クリスタリン」♪気になっていた香水だったので、是非試してみますね!


さて、次の三名へのバトンは、潤うしい薫、あちゃこ、そしてTinaさんへバトンをまわしま~す。
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-25 15:19 | フレンズ  

至福のホワイトチョコレート・ラズベリー・チーズケーキ(Cheese cake)

昨日、友人宅への手土産としてホワイト・ラズベリー・チーズケーキを焼いてみました♪
f0022388_5422779.jpg

型の底に、シナモン味のグラハムクラッカー&溶かしバターを混ぜ合わせたクラストを敷き、その上にぎっしりフレッシュ・ラズベリーを焼きこんでいます。
f0022388_5482663.jpg

たっぷりのクリームチーズの中には溶かしたホワイトチョコレートを加えほどよい甘さをつけ、ラズベリーの酸味でスッキリひきしめ低温のオーブンで時間をかけて焼き上げました。味わいはリッチ&サワー。切り分けると、真っ白いチーズケーキの中にも赤いラズベリーがたくさん入っていて、見た目も華やかなチーズケーキす。
f0022388_5383737.jpg

[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-23 12:33 | 簡単☆デザート作り  

フィッシュ・タコスとアメリカン・フットボール

今日は、相棒マイケル宅でアメリカン・フットボールの観戦!近年、ぱっとしなかったシアトル・シーフォークスがNFL決勝戦に出場ということで、多くのシアトル市民は正念場に釘付け!対戦相手は、カロライナ・パンサーズ。

アメリカンフットボールといえば、全米で最も熱くアメリカ国民に超人気のスポーツ。私はといえば、ルールさえまったくちんぷんかんぷん。。。白熱の試合を生中継でみれるのだから、これもアメリカン・カルチャーの経験と思い参加。というより、本音はマイケルご自慢の手料理「フィッシュ・タコス」が目当てでした~!!!
f0022388_621379.jpg


タコスといえば、ビーフ、チキンが主流だが、カルフォルニアを中心とした西海岸では、新鮮な白身魚をつかったフィッシュ・タコスにもお目にかかれるのが嬉しい!私にとって、初フィッシュ・タコス。今日は、作り方まで教えてもらった♪。

To be continued
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-22 15:49 | フレンズ