<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

2005年 My Monthly Pictures Summary!!!

もうすぐ2005年の幕締め。日本にいた頃は毎年この時期、母とおせち料理作りに夜中まで励んでいましたが、今年は簡単なお正月料理しか作らないので楽々♪この際だから、ざっと2005年を振り返り、遠く離れて暮らしている家族や友人の為に、My 2005年を簡単に写真付で報告いたします!月別に印象に残ったことのみを記載。*エキサイトのブログは、自分のURLがないとコメントを残せない仕組み?らしく、コメントを残せない!という友人からの苦情の数々。知らなかったの~。ごめんなちゃい。可能な方はどんどんお願いね♪メール(Seattleblog@hotmail.com)もwelcomeよ~。

To be continued
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-31 08:53  

<2005年 My 3大ニュース>

                    <2005年 My 3大ニュース>

1.STの健康が回復したこと!
まずは家族の健康を取り直せたこと!とにかく健康第一と悟ったこの数年間。人生バラ色の楽しいことばかりでないことは百も承知ですが、何故こんなに試練を与えられるのかと首を傾げたくなるような過去数年だったので、家族の健康を取り戻せたことは何よりも嬉しい!人生山あり谷ありですが、人生修行というには辛すぎる試練をもう当分与えないで欲しいとつくづく思う今日この頃。

2.海外引越し
海外旅行、海外出張は数えられないくらい行っているが、これが始めての海外生活。自分でも信じられない。生まれも育ちも東京の私にとって、異国で暮らすチャレンジが始まった年でした。

3.ドライバーズライセンス収得
小さい頃から車酔いをしていた私。車の匂いをかいだだけで気持ち悪くなっていたのです。そんな私がドライバーズライセンスをゲット。アメリカでは免許無しには、何もできず。最近やっと運転にも慣れてきて、新車も購入し快適な車生活を過ごしています。


2005年、皆さんの3大ニュースはなんでしたか?
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-30 15:10  

<美味しいバナナブレッド(Banana Bread)>

f0022388_16185668.jpg数多くのクリックブレッドの中で私が一番好きなものは、アメリカンタイプのバナナブレッド。数日前、ひさしぶりにバナナを買ったので、夕食後お気に入りのレシピでバナナブレッドを作ってみました。

結果は、市販のバナナ・ブレッドよりしっとりとした口当たりで、しかもバナナの量が多いので美味しく頂きました。今回は、バナナと相性のよいウォールナッツ(くるみ)入り。ウォールナッツには、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、ミネラルといった女性にうれしい栄養素がた~くさん含まれていて、食物繊維が豊富でおなかにもやさしく、毎日常食したい美容食なのですよ♪いつまでも美しくいたい乙女たちには、欠かせないですよね。

我が家に大き目のバウンド型しかいので、今回は平たいかんでに出来上がってしまいました。近いうちに小ぶり(9×18.5×5.5cm)のパウンド型を購入してこなければ。

明日の朝食用に作ったつもりが、出来上がりの美味しさに勝てず、デザートのように2~3切れぺロット。。。。。キッチンには美味しいバナナの匂いがたちこめていて、バナナ好きのミッシェルもおおはしゃぎ!   

レシピはこちら、
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-29 22:36 | 簡単☆デザート作り  

<こんなに大きくなったよ~!>

f0022388_150294.jpg

結婚式に、フラワーガールとリングボーイを務めてくれたかわいいキッズ、キャロライン&マイケル。5年後の今では13歳&10歳。子供の成長から、時が経過したことをつくづく痛感。過去を振り返えると、確かにいい意味でも、わるい意味でも本当にいろんなとがありました。

f0022388_1544749.jpg


キャロラインの洋服のサイズは私とまったくいっしょ。そして彼女は、とうとう私より背が高くなってしまいました!!!しかも13歳とは思えないほど、大人っぽいときた。約20歳の年齢差を楽々飛び越えて、私よりもはるかに色気がある。。。キャ~。あっぱれだは~。。。モデルにでもなってしまうのでは?!


f0022388_1582641.jpg



マイケルは、ピアノ、ギター、ドラムとすっかり音楽に魅せられている。将来は、人気ミュージシャンになっているかもね~。本当に素直でキュートなボーイ。
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-26 22:56  

<義理の家族と過ごした、クリスマス>

午後4時から、義理の家族が集まるクリスマス・ディナーへと向かった。インテリア・デザイナーである義理の母の家は、いつ遊びに行っても季節折々のデコレーションで素敵な家。広々とした空間は、まさに憧れのアメリカン・ホームといったかんじです。
f0022388_14252186.jpg


なぜか今年のクリスマスのテーマは、鳥。クリスマス・ツリーのデコレーションから始まり、家中に鳥のモチーフが飾られていた。もちろん、ツリーの下にはクリスマス・プレゼントの山積み。愛犬ミッシェルまで手作りの犬用クッキーとリスのおもちゃを頂き、大喜び!
f0022388_14281276.jpg


メインのクリスマス・ディナーは、ローストビーフ、ポルチーニのソース、マッシュポテト、手つくりパン、サラダ、パンプキン・パイ。今回私はホリデー・サラダを担当した。ホリデー・サラダとは、サラダ用スピニッチに、赤玉ねぎのスライス、アボガド、そしてザクロの実。ドレッシングは、濃縮クランベリージュース、ディージョンマスタード、米酢、バージンオリーブオイル、塩、胡椒。いつもは、フルーティーなサラダは好まないが、今回のサラダは美味しく頂きました。
f0022388_14354080.jpg
f0022388_14355940.jpg

今年は家族8人が集まり、賑やかなクリスマスでした。私のとっておきクリスマス!
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-25 23:05  

<シャンパン・ブランチ>

f0022388_13245948.jpgMerry Christmas! 今日は、クリスマス。

まず朝起きたら、暖炉の前に大きなクリスマス・プレゼントが!わ~い。中身をみる時間もなく、シアトルの東側にあるH宅で開かれるシャンパン・ブランチへと向かった。

今日は、料理の先生でもあり、料理の研究家として世界中を飛び回っているHさんの手料理を食べれるということで、とっても楽しみにしていた。

まず驚いたのは、H宅があるサマミッシュシュの住宅街!どれもこれも美しい緑に囲まれた豪邸ばかり。溜息がでてきた~。

玄関には、H夫妻が仲良く笑顔で迎えてくれた。玄関を入ってすぐ左側には、グランドピアノがあり、その奥にはバンブー(竹)ガーデンが見える、落ち着いたダイニングスペース。そこで使用されていたテーブルトッップは、なんとアンティークの古材でできたドア!。ダイニングの左側は、キッチン、そして広いリビング(もちろん暖炉つき)につながってる。

ご自慢のオープンキッチンには、数人の料理の生徒さんたちもお手伝いをしていて活気にみちていた。

まずは、シャンパンを抜き、旦那さんが作ってくれたミモザで乾杯!昼間から、お洒落なカクテルがでてきて感激!。今日のおもてなしメニューは、ブリオッシュ、チーズ、果物、ベーコン、卵の殻の中に入ったスクランブル・エッグ、ソーセージ、サーモン・ハッシュ(レッドポテト&スモークサーモン&玉ねぎ&トマト入りの炒め物)♪シンプルなメニューながらも、食材はHさんの厳しい目に合格した専門店の優れものばかり。料理は、食材が命と熱く語るHさん。

クリスマスの日のシャンパン・ブランチはH宅のトラディッショナルとして続いているそうです。ただ今回のように友人を招くのは例外で、通常は家族だけで静かに祝う。しかも小さい頃から、お料理のお手伝いをしてきた、二人のお子さんが作るとっておきのメニューだとか。絵に描いたような素敵なご家庭でした。

今回のお呼ばれに刺激され、近いうちに我が家でもサンデー・ブランチを企画しようと思っています。美味しいお料理ってみんなを幸せにするから素敵ですよね。来年はもっともっと料理の腕を磨きたいな♪
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-25 22:12 | 料理一般  

<気がつけば、クリスマスイブ>

f0022388_13574996.jpgアメリカは、だいぶ前からクリスマスモード一色だから、すっかりこのホリデーモードに慣れてしまい、気がつけば今日はクリスマス・イブ。日本では、クリスマスですね♪みんな楽しい時を過ごしていますか?クリスマスどころか、忘年会に明け暮れている人もいるようですが。。。

日本でのクリスマスは家族というより、カップルで過ごすのが通常だから、この時期にむけてシングル族が突然彼、彼女をつくりはじめたり。。。クリスマスに一人ってとってもさびしい気がするけど、偽カップルを装うより、この時期だからこそ家族の愛をいっぱい感じて欲しいな~なんて、アメリカにいるとなおさらそんなことを思います。

f0022388_13581341.jpg子供の頃は、クリスマスがとっても楽しみだったけど、最近は商業的に作られたホリデームードにちょっとうんざり。テレビやラジオでは、これでもか~というくらいクリスマス・ショッピング情報ばかり流れるし、誰かにプレゼントを渡したいという素直な気持ちより、渡さなければいけないような強制的な気持ちにすらなってしまう。

先日、サンクスギリングを祝う為にSTの実家へ戻った際、キッズ抜きの大人たちそれぞれにChristmas Wish Listというメモが渡されました。そこには、自分の好きな音楽、食べ物、色、映画、本、お店、そして趣味などを書く欄があり、記入後ボックスにいれ、くじ引きをするように一枚一枚それぞれに渡された。今年のクリスマスは、全員にクリスマスプレゼントを渡すのではなく、自分がひいた名前の人だけに100ドル前後のプレゼントを渡すというルール。もちろん、キッズは大人みんなからプレゼントがもらえる!

f0022388_13584643.jpgクリスマス・ショッピングも無事に終え、今晩はシンプルなコースディナーを作った。まずは、にんにくたっぷりのアホ・スープ、サラダ(ほうれん草、アボガド、トマト、チーズ、ケッパー入り。ブルーチーズドレッシング)、オーガニックチキンの丸焼き(小)、そしてデザートにチーズスフレ

明日は、世界を舞台に活躍している料理人のH宅にシャンパン・ブランチへ招待されているので、今からとっても楽しみ♪それにしてもシャンパン・ブランチなんてとってもお洒落だは~。夜はSTの実家でクリスマス・ディナーです。

それでは、皆さんHappy Holidays!
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-25 13:59  

チョコレートスフレ(Chocolate Souffle)の作り方♪

f0022388_14562264.jpg
先日、お友達の家でご馳走になった焼きたてのフワフワした「チョコレート・スフレ」が頭から離れなかったで、早速自宅でチャレンジしてみました。

レシピはこちら、
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-24 14:18 | 簡単☆デザート作り  

誰にでも秘密がある?!

f0022388_17252790.jpg韓流トップスター、イ・ビョンホンと、チェ・ジウが豪華共演を果たし、昨年話題になった「誰にでも秘密がある」のビデオをみた。

物語を一文で要約するのならば、スマートでロマンティック、その上女性の気持ちをよく理解してくれる青年実業家に、三姉妹が同時に恋に落ちるラブコメディー。

内容はともなく、なんといってもイ・ビョンホの熱い視線とキラースマイルが印象的。私の知っている範囲だけでも、彼の茶目っ気とセクシーなスマイルでハートを射止められてしまった女性が数人いる。特に彼のファンではないが、彼のような男性に心を奪われてしまう愚かな女心が納得いくような気もした(笑)。。。イ・ビョンホのプレイボーイぶりとチェ・ジウのかわいらしさは要チェックの作品です。

スタッフ
監督:チャン・ヒョンス
プロデューサー:チョン・テウォン
脚本・撮影:キム・ヨンチャル
照明:イ・ソンジェ
編集:キム・ソンミン
音楽:シム・ヒョンジョン
美術:チャン・ヨンソン

キャスト
イ・ビョンホ
チェ・ジウ
チュ・サンミ
キム・ヒョジン
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-23 17:26  

アジアンカフェ

f0022388_13464084.jpg夕方から、美術館でキュレイター(学芸員)として日本と韓国美術を紹介しているYSさんとアジアン・カフェでお会いしました。

YSさんの経歴を聞いてびっくり。プレタポルテ&オートクチュール系の商社に勤めた後、日本美術史を博士課程まで習得し、イギリスの大英帝国美術館での勤務を経て、現在シアトル在住4年目。とっても知的で、ユーモアたっぷり。あっという間の1時間半のティータイムでした。

今日選んだカフェは、お洒落なレストラン、ブティックなどが軒を並べているバラードの一角にある、「フローティング・リーブス」。最近ここでのティータイムは、私のお気に入り時間。アジアのお茶が好きなアメリカ人がピースフルな時間を求めてやってきます。ここにやってくるアメリカ人は、アジア文化に精通している人がいて、時には彼らの知識の深さにはあっぱれ~といったかんじの人に出会います。

それにしてもシアトルは、他のアメリカの都市と比べ、非常にアジア文化ファンが多い街だな~とつくづく思います。アジア人としてはとっても住みやすい街です♪
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-22 13:57 | シアトル