カテゴリ:シアトル( 23 )

 

美術館でのGALAパーティー♪

今夜は、美術館で開かれたGALAパーティーにご招待された。

21日にシアトル・アジア美術館がリニューアルするので、それを祝い一足先に美術館が開放されたのだ。会場内は、お洒落に着飾った紳士&淑女といった身なりの人人人で溢れかえっていた。美術館に寄付をしたり、高額な絵画コレクションしているミリオネアーもたくさん参加していたそうだ。リニューアルの際、1億5千万を寄付した日本人投資家もいたというから驚いた。彼の名前は美術館にしっかり刻まれていた。
f0022388_16371049.jpg

入り口では、氷でできたブッタが飾られ、日本の太鼓がドラマチックに演奏されていた。メイン会場内では、中国の伝統楽器演奏、そして各会場では韓国の子供たちによる民族舞踊までも披露された。とにかくかわいかった!

人ごみのレセプション会場内、当美術館でキュレーターをしているYさんがたくさんのゲストに囲まれているのをみつけた。今夜はYさん、とても輝いていた。アメリカで活躍している、素敵な女性の一人。彼女ほど頑張り屋さんはめずらしいくらいの努力家である。

今宵のパーティーで、「Susan!」と声をかけられた。しかも一人ではなく数人の男性方にアプローチ。ビックスマイルでハグされそうになったり、手を握られそうになったり。。。本当に近くまできて、「Are you Susan・・・・・?」じゃ~ないよね~みたいな照れ笑いで去っていくのである。Susan???、一体誰?????。YさんにSusanて方、美術館にいますか?と聞いてみると、彼女は大爆笑、「似てる~!!!」と叫んだ?!?!?!なにやらSusanさんは、某一流大学でアートを教えている中国系の若手人気女教授だとか。彼女も、GALAパーティーに参加しているという。数名の美術館員が彼女を探してくれたが、みつからず。なんだかよくわからないけど不思議な気持ち。自分に似ている人???お会いしてみたいものだ。
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-13 23:10 | シアトル  

キャビンで過ごしたお正月

新年、明けましておめでとうございます。皆はどのような年末年始を過ごしましたか?

今年は、アメリカで過ごした初お正月。やっぱりお正月は日本がいいな~。美味しい手料理はたくさん食べれるし、初詣などお正月らしいイベントがたくさんあるし。アメリカのお正月は味気ないですよ~。31日友人たちとパーティーなどでNew Yearを祝い、2日からほとんどの会社が始まるので、1日だけお休みといった雰囲気。アジアのような伝統行事を経験してきた者にとっては、予想はしていたものの無味乾燥なアメリカのお正月でした。街中はサンタやクリスマスライトを飾っているところもまだあるので、サンタとお正月がごちゃ混ぜになっているお正月でした。。。

今年の大晦日は、年越し蕎麦を食べ、国際電話で日本にいる家族に新年の挨拶をして、テレビでカウントダウンのスペースニードルの花火を見て終わり。
f0022388_1564620.jpg

1日の朝はお雑煮を食べ、マウント・レーニア国立公園の麓にある別荘で静かなお正月を過ごすため車で向かいました。途中休憩ポイントで虹をみました!わ~2006年いいことがあるかも!なんて(つくづく単純な私。。。)♪

山を登りはじめると雪が降り始めた。気温はマイナス3度前後。風がないからさほど寒くは感じなかった。別荘から車で10分程の所にスキー場があり、ナイターのスキーを楽しんでいる人がたくさんいた。
f0022388_15283970.jpg

シアトルから約3時間半のドライブで到着。すっかり雪化粧をした米松に囲まれたこの地域は、
人気別荘地。約75件の別荘(ほとんどがログハウス)が立ち並んでいます。STの祖父母時代からこの別荘を使用しているので、義理の姉夫婦の子供からみたら4代目が同じ別荘ライフを楽しんでいることに!!!1階にはキッチン、ダイニング、リビング、そしてバス、トイレ、2階には3ベットルーム(クイーンベッド3つ、シングルベット3つ)。昔は、サンクスギビングやクリスマスを3世代の家族が集合して、この別荘で過ごしていたようです。
f0022388_15392321.jpg

STが子供の頃同じ別荘の階段で妹と遊んでいる写真なんかみると時代の流れをつくづく感じる。私とミッシェルはこの別荘の新しいメンバー。祖先代々から受け継がれてきた別荘だから、家族にとってはとても特別な空間。大切に受け継いでいかなければ。
f0022388_15494947.jpg

今回この別荘ライフを一番楽しんだのは、愛犬ミッシェル。さすが、アウトドアー好きなゴールデン。街にいるより100%パワーアップ!ミッシェルにとっては3度目の別荘ですが、雪景色は初めて。なので積雪には大興奮(笑)。寒さなんて気にする様子はまったくなしで、雪の中ボール遊びに夢中でした。私は、初のスノーシューにトライ!サクサク雪の上を歩いていけるスノーシューは簡単でいい運動になるので、スキーが苦手な私にはちょうどいいかもです。
f0022388_15455518.jpg

リビングでかわいいクッションをみつけた!そこには"Cabin Rules-Don`t do today what you can put off `till tomorrow.Take naps. Laugh & Play. Forget all rules."と書かれている。別荘では、仕事やその他のことは忘れて、ゆっくりお昼寝して、よく笑って、遊んできました♪
[PR]

by matsumiseattle | 2006-01-03 21:05 | シアトル  

アジアンカフェ

f0022388_13464084.jpg夕方から、美術館でキュレイター(学芸員)として日本と韓国美術を紹介しているYSさんとアジアン・カフェでお会いしました。

YSさんの経歴を聞いてびっくり。プレタポルテ&オートクチュール系の商社に勤めた後、日本美術史を博士課程まで習得し、イギリスの大英帝国美術館での勤務を経て、現在シアトル在住4年目。とっても知的で、ユーモアたっぷり。あっという間の1時間半のティータイムでした。

今日選んだカフェは、お洒落なレストラン、ブティックなどが軒を並べているバラードの一角にある、「フローティング・リーブス」。最近ここでのティータイムは、私のお気に入り時間。アジアのお茶が好きなアメリカ人がピースフルな時間を求めてやってきます。ここにやってくるアメリカ人は、アジア文化に精通している人がいて、時には彼らの知識の深さにはあっぱれ~といったかんじの人に出会います。

それにしてもシアトルは、他のアメリカの都市と比べ、非常にアジア文化ファンが多い街だな~とつくづく思います。アジア人としてはとっても住みやすい街です♪
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-22 13:57 | シアトル