カテゴリ:シアトル( 23 )

 

野生のアシカと遭遇!!!

先週末、ハワイから戻ってきました。やっぱりハワイはいいですね~。太陽をたくさん浴びて、海辺でのんびりし、美味しいものをたくさん食べて、エネルギーを充電してきました。次回ハワイの様子をお伝えします。

今日は、ハワイへ旅たつ前日、散歩中に出合った「珍しい光景」を忘れる前に紹介します。

家から車で5分くらいにある、チッテンデン水門近辺をミッシェルと散歩中に、普段見かけない物体が水面にプカプカ浮いているのに気がつきました。しかも浮いたり、潜ったりしているのです。。。

近くによってみると、なんとアシカ(Sea Lion)ではありませんか!しかも、目の前で巨大なキングサーモンを丸ごと食べていたのです!
f0022388_7334739.jpg


東京で生まれ育った私とミッシェルは、大興奮(笑)!しかも、我家の裏庭のような場所で、アシカに遭遇するなんて。ミッシェルは始めてみる光景に、釘付けになっていました(笑)

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-11-01 07:29 | シアトル  

久しぶりの山登り

f0022388_1510293.jpg
やっとシアトルも夏の暑さが落ち着き過ごしやすい季節になってきました。今年の夏は、昨年と比較してとっても暑かった気がします。今日はアウトドアー・アクティビティーをするのに最適な天候だったので、久しぶりに山登りへでかけてきました。

f0022388_15145978.jpg場所は、ダウンタウンから車で約40分程にあるNorth Bend。

本当はMt. Siへ行きたかったのですが、こちらの山はまる一日かかるコースなので、今日はとりあえず往復3時間コースのMt. Little Siへ。


四季を通じて毛皮を着ているミッシェルには、まだまだ暑すぎたようでハ~ハ~息をしながら登っていましたが、相変わらず張り切っていたのでかわいかったです。

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-09-03 22:05 | シアトル  

私のお気に入りの場所

近年シアトルは夏(特に週末)になると、観光客で溢れかえっています。それは、マリナーズ観戦をする為の観光客ではなく、アラスカ行きの豪華クルーズを楽しみ人たちで街は賑わうのです♪

今日はクルーズターミナルがあるピア66に、それはそれは美しい一隻の新造船、ノルウェージャン・パール(Norwegian Pearl )号が優雅な姿を現せていました!全長294.1mもあるこの客船は、1000人以上のクルーと、約2400人の定員を乗せて、シアトルを出航し、アラスカのGlacier Bayへ向い7泊の船旅を終えてシアトルに戻ってきます。
f0022388_3555651.jpg

美しい客船を眺めているだけで、胸がドキドキしてきました(笑)。まるで、切ない片思いをしているような気持ちになるから不思議です。きっと、心のどこかでギリシャの島々をクルーズした思い出が頭をよぎっているのでしょうね。美しいエーゲ海で、生まれて初めてクイン・エリザベス号をみた時の興奮は、いまだにはっきり覚えてます。いつかあの客船にのろう!と堅く決心したのも(笑)。まだまだ諦めてません♪もちろん、アラスカ、カリブ海クルーズもね。

クルーズに熱い熱い想いを馳せながら、今日はシアトルの中で私の最も好きな場所、アルカイ・ビーチへ向いました。

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-06-25 21:56 | シアトル  

夏の到来を告げる「フェスティバル 1 」

いよいよシアトルの最も美しい季節が始まります。6月に入りほぼ毎日晴天に恵まれ、日差しも強くなってきました。今日は、夏の到来を告げる二つのフェスティバルを楽しんできました♪

f0022388_13431965.jpg


続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-06-17 21:25 | シアトル  

春を探しに出かけてきました

今日はずいぶん前からずーっと行きたいと思っていた、シアトル春の風物詩を見にでかけてきました。毎年4月に開催される、チューリップフェスティバルです。

f0022388_1403654.jpg
場所は、シアトルから車で1時間程にあるスカジットバレー。 広大な敷地に広がるチューリップ畑は壮観でしたよ。

お花の中で、特にチューリップが好きでたまらないというわけでもないのですが、5~6年前シアトルの写真集で観たチューリップ畑に胸が躍り、いつかは自分の目でみてみたいと思っていた景色の一つだったのです。

今日は生憎の雨模様の中でのチューリップ畑となってしまい、写真集でみたような目に焼きつく鮮明な美しい色のコントラストをみることができず少々残念でしたが、それでも念願の場所へ行けて十分満足してます。

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-04-09 20:58 | シアトル  

そば粉ガレット/ そして1周年記念日

今日は記念日なので、朝からはりきってブレックファーストを作りました。何を作ろうか考えていたら、みょうに「そば粉のガレット」が食べたくなったので、前日から簡単な仕込みをして意気込んでいました。

f0022388_1548927.jpg<材料>(約5枚分)
 水175cc/卵(Mサイズ)1/2個/そば粉75g/小麦粉15g/塩1g/オリーブ油、バター、ハム、グリュイエールチーズ各適量

<作り方>
分量の水、そば粉、小麦粉、塩をボウルに入れ、手で混ぜ合わせる。全体がなじんだら卵を加え、生地に空気を入れるように手を動かして、さらに混ぜる。粘りが出て滑らかになったら、ボウルにラップを軽くかけ、冷蔵庫で一晩ねかせる。
 

ねかせた生地をすくうと、とろ~りと太く糸を引くような状態になります。




f0022388_1672384.jpg

フィリングは、シンプルにハム、チーズ、卵。


ここまではよかったのですが。。。


でも。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





f0022388_1553759.jpg失敗しちゃったのでした。。。。。。薄~い、薄~いガレットにしたかったのに、なんだかちっともきれいに生地が広がってくれず、不恰好なガレットに。。。が~ん。せっかくお気に入りのガレット店のレシピをみつけて喜んでいたのに。。。しかもレシピには5枚分と書いてありましたが、2枚半しかできず。。。。。こんな日もありますよね(苦笑)。



         さてさて、肝心の記念日のことですが、何の記念日かというと。


     1周年なので結婚記念日ではないですよ~。I wish. 新婚生活が懐かしいは(*^・^*)


       今日は、なんと私たちがアメリカ生活をスタートした記念すべき日なのでした。

       ミッシェルも飛行機に乗って、遠くはるばるアメリカへやってきました。緑と水に
       恵まれているシアトル・ライフを一番満喫しているのは間違いなくミッシェルです。

f0022388_16141172.jpg


にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-03-29 23:45 | シアトル  

話題のレストラン「ゾイ」

f0022388_1831452.jpg
昨日、日本から兄貴分のT氏とカリフォルニア在住のK氏がシアトルへ出張でやってきたので、夫婦共々夕食時に合流しました♪

場所は、以前からずっと行きたいと思っていたレストラン・ゾイ。お洒落なレストランが並んでいるベルタウンの一角にあります。


f0022388_1841237.jpg店名は、オーナーシェフの娘さんの名前。レストランのリースにサインしたその日にゾイちゃんが生まれたとか。*→写真はシアトルタイムから拝借。

このレストランは、昨年のシアトル・マガジンでもトップ10にランキングし、ザガットではニューアメリカン料理としてトップ5に君臨した実力派レストランです。地元でとれた季節の食材をメインに作るお料理は、フレンチをベースにされ、噂通り文句なしでした。

高い天井とスタイリッシュな店内は、お洒落雰囲気を醸し出していました。内装は、建築家であるオーナーシェフの奥さんのデザイン。店名&内装といい、まさにファミリーの思いがたっぷりこもった素敵なレストランでした。日曜日の夜だというのに超満員。3月末まで開催されている食のイベントにも参加しているせいでしょうか?!レストラン内に隣接しているバーも満席といった繁盛ぶりでした。

f0022388_18101189.jpg

今回頂いたメインメニューは、まず右から。白身のお魚ティラピア(日本名が不明、どなたかご存知でしたら教えてください)とイスラエルクスクス、ポーク・テンダリオンとカレー味のオーツ&ほうれん草のソテー、ワイン漬けの洋ナシのスライスがたっぷりのったゴルゴンゾーラのリゾット。どれも口の中にいれると新鮮な驚きのある創作料理でした。イスラエルの大粒クスクス、初めて食べましたが、タピオカみたいな食感でとっても美味しかったです。

f0022388_18111956.jpgデザートはバターミルクのパンナコッタ。アメリカのデザートとしてはめずらしいくらい上品な甘さにちょっとびっくりでした。

愉快な仲間と美味しい食事、今宵も幸せタイムでした。このレストランは、今のところ私のお気に入りレストランin Seattle, Top5に入ります♪料理の美味しさはもちろん、店員さんはみなフレンドリーで、なんといっても洗練されたお洒落な空間です!

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!
[PR]

by matsumiseattle | 2006-03-27 23:59 | シアトル  

ズッキーニ・パンケーキ(Zucchini Cake)/

先日の続きです。最近、主人の実家で定番になっているブレックファースト・メニューがあります。それは、ズッキーニ・パンケーキ。
f0022388_14495397.jpg

f0022388_14573819.jpg
摩り下ろしたズッキーニをたっぷり入れたヘルシーな一品です。卵もたっぷり入っているのでふわふわした食感。朝食にぴったりな軽さが気に入り、我家の朝食メニューとしても新登場するようになりました。

お料理嫌いな義理母は、いたってシンプルな作り方。摩り下ろしたズッキーニに小麦粉、卵、塩を混ぜて焼くだけ。それでも十分美味しく頂けます。


f0022388_15689.jpg
私は、ウェディング・プレゼントの一つとして頂いたシアトルの料理本に載っているレシピを使いました。この料理本は、義理姉も含め家族揃って愛読してます。難点は、料理の写真がないので、私はいつも想像力をふくらませ作っています(笑)。



f0022388_1512541.jpg<作り方>ズッキーニ2本、みじん切り玉ねぎ1/2カップ、卵2つ、パルメジャーノチーズ1/3カップ、小麦粉1カップ、そして塩、オレガノをお好みで入れて混ぜ、油をひいたフライパンで両面焼きます。焼きあがったパンケーキの上に、サワークリームとトマトをのせれば出来上がりです。マヨネーズでも美味しいですよ。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!

続きを読む、
[PR]

by matsumiseattle | 2006-03-16 23:47 | シアトル  

Best Place to Kiss?!

今日は、レストラン紹介です♪場所は、パイクマーケット内にある、フレンチレストランMaximilien(マクシミリアン)。シアトルで「最もキスをするのに最適な場所」として選ばれたロマンチックなレストランです。なんと言ってもピュージェット湾を一望できる、パノラマビューがとっても素敵☆刻々と変わるサンセットを目の前で眺めながら、フランス料理に舌鼓を打って、美味しいワインを頂ければ、それはね~ロマンチックな気分になってしまいますよ(笑)。
f0022388_1710536.jpg

このレストランは、C'est une bonne affaire!おっとAffaireといってもランデブーではないですよ(笑)。 "it's a good deal"なのです。なにがお得かというと、月~金曜日5時~7時のハッピーアワー時に、1皿2ドル50セントで、小皿に乗ったいろんなアペタイザーが食べられるのです!ハッピーアワーは2階にあるラウンジのみですが、ばっちりレストランと同じ景色が楽しめます。

f0022388_1712501.jpg本日私たちは、一階のレストランでゆっくりディナーを頂いてきました。しかもウィンドーシートで♪注文したお料理は、まず前菜としてスモークサーモン、クラブ・サラダ、チーズ、パテ、ハムなどのサンプルプレート、メインはカスレー、赤ワインで煮込んだポークチョップ。

カスレーはフランスの郷土料理を代表する料理の一つ。特に寒い冬に人気がある一品です。カスレーとは、昔から作られている土鍋Caccoule(カソル)が語源のようです。一言でいえば、白インゲン豆と肉類(鴨、羊、豚、ソーセージなど)の煮込み料理。お豆とお肉がたっぷり入っている一品なので、非常にお腹にたまります。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!

続きを読む
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-24 23:02 | シアトル  

☆Happy Valentine`s Day☆そして素敵な出会い

f0022388_17335830.jpg



にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいな!


今日は久しぶりにガールズと出かけてきました。
続きはこちら↓

To be continued,
[PR]

by matsumiseattle | 2006-02-14 17:32 | シアトル