記録的な大雪

うちの裏庭にSnow Bunnyがやってきました!そう、ナナにとって、雪は生まれて初めての経験。不思議そうに、何度も何度も手で雪を触れては、じっとみつめていました。
f0022388_1425912.jpg







ここ数日、シアトルは珍しいくらいの大雪。もともと冬はそんなに雪が降らない街なので、大雪が降ると大パニック!積雪の影響でマイクロソフトは2万人も自宅勤務になったくらいです。多くの学校は休校。子どもたちは大喜びでの様子!今日まで雪が25cmほど積もり、近所の子供たちは、坂道でそりなどして雪遊びを楽しんでいました。びっくりしたのは、子供と一緒におばあちゃんがそりをしていたこと!!!私の横を滑りさる時、「子供の時によくそりをしてたの。孫にそりの遊び方を教えてあげなければね!」と笑顔で話しながらものすごいスピードで過ぎ去りました(笑)。なんて元気なおばあちゃんのこと!

f0022388_16302313.jpg

私はナナのために、ひさしぶりに雪だるまつくりに挑戦!雪をゴロゴロ転がしながら、雪の重さをずっしりかんじ、ヘトヘトになりました(笑)。運動不足を身にしみて実感。

最後に、ダディーが木の枝と葉で髪の毛、そして石ころで顔をつくって完成!ナナは喜んでくれました♪ よかった、よかった。

雪を誰よりも喜んでいるのは愛犬ミッシェル。庭にでるたびに、まるでうさぎのようにぴょんぴょん飛び跳ねて雪を思い存分楽しんでいます。


一昨日の天気予報で、翌日は「強風&大雪」とされていたので、我が家も慌ててスーパーへ行き食料の確保をしてきました。恐ろしいのは雪より、強風なのです。なぜかというと、シアトルはすぐに停電になってしまうから。停電になると、日常生活はほとんどなりたたなくんるから困ります。しかも、夜になるとマイナス5度くらいにまで気温が下がる中で、ヒーターまでとまってしまったら大問題に。

といいながら、昨晩、そして今日の午後も停電になりました。不幸中の幸いで、停電時間が2-3時間ほど短かったのでまだ助かりました。先週の金曜日から我が家のセントラルヒーティングの調子が悪く、しかも電気の問題もあり、ほんとうに焦りましたが、なんとか今のところ持ちこたえています(汗)。一時は、キャンドルの灯りを頼りに夕食を作るはめになる騒ぎになりました(苦笑)。料理中、昔訪ねたアーミッシュ村の生活を懐かしく思い出してしまいました。彼らは、いまだに毎日電気も車もない生活しているんですもの。同じアメリカとは信じられない彼らの暮らし。現代社会が便利になりすぎて、自然の中でサバイバル方法を身につけていない我々はとても無力に感じます(苦笑)。

このままいけば、間違いなくシアトルはホワイトクリスマスになりそうです。
f0022388_16593227.jpg

[PR]

by matsumiseattle | 2008-12-22 14:45 | 育児―生後7ヶ月  

<< 2008年の世相、「変」 Yes, there is S... >>