「ほっ」と。キャンペーン

ホリデーシーズンのご報告

あっという間に、ホリデーシーズンも終わってしまいました。楽しみにしている時間は過ぎるのが早いですよね。今年は、特別なクリスマス・プレゼントも頂きました。
f0022388_7355948.jpg





まず23日は、友人M宅にて一足早いクリスマス・シーフード・ディナーをご馳走になってきました♪5コースのメニューは以下です。私の一番のお気に入りは、新鮮なブラック・コッドを使用した一品。レストラン顔負けの味でした。

1コース:サーモン&オリーブペーストのカナッペ
2コース:ロックフィッシュのグレープフルーツソース
3コース:ホタテと蟹のシーフードガンボ
4コース:ブラック・コッド
5コース:チョコレートスフレ

f0022388_7511584.jpg


一人で5コース、しかも数人分をまとめて作ってしまう友人Mの手際よさは見習いたいことの一つ。それぞれのお料理のタイミングなどもあり、案外難しいんですよね。しかも片付けも同時に行ってしまうから凄い技!

f0022388_7564070.jpg
クリスマス・イブ&クリスマスは義理父母の家でのんびりしてきました。

毎年、家族間でたくさんのプレゼントが交換され、みなの顔に笑顔がこぼれる楽しい一時。いくつになってもプレゼントって嬉しいものですよね。

特に、プレゼントに素敵な想いがこもっているとなおさらです。今年のプレゼントには、義理母&姉から嬉しいサプライズが用意され、思わず歓声をあげてしまいました(笑)。二人の気持ちがとっても琴線に響きました。


用意してくれたプレゼントは、バシネット。ブログでは初めてのご報告になりますが、実は来年の春、待望の赤ちゃんが誕生する予定でおります。少し前に女の子だということも判明しました。こちらのバシネットは、旦那と義理姉、そして義理姉の二人の子供たちが使用したものなんです。使い捨て文化のアメリカの中で、このように世代を超えて家族が大切に使用してきたものを譲っていただけるのは、私にとって本当に嬉しいことです。下の写真は、義理姉がバシネットに寝ている写真。そして、その隣は今回プレゼントしていただいたバシネット一式セット。ピンクでカラーコーディネイトもしてくれて、かわいいぬいぐるみやドレスまで頂きました。
f0022388_873711.jpg

このベットに早くBaby Girlを寝かせてあげられる日が、今から待ち遠しくてしょうがありません。たくさんの家族や友人の祝福をうけて生まれてくる私たちの赤ちゃんは、本当に幸せ者だとつくづく実感している今日この頃です。私は母として子供にどんなことを教えて、体験させてあげることができるのでしょうか。2008年、人生のターニングポイントを迎えます。

赤ちゃんが、無事に生まれてきますように。
[PR]

by matsumiseattle | 2007-12-28 07:33 | シアトル  

<< 幸せはいつも自分の心が決める。 ソフィア会 in Seattle >>