2006年クリスマス

f0022388_16432998.jpg
皆さん、今年のクリスマスはいかがでしたか?

日本では忘年会で忙しい季節ですが、こちらでは連夜、友人や家族宅で催されたクリスマス・パーティーで大いに盛り上がってきました。

久しぶりにパーティー疲れがどっとでてます(苦笑)。

シアトルへ引っ越し2度目のクリスマス。今年は異国にいながら素敵な友人に恵まれ、温かい友情に包まれた一年だとつくづく感じた年でもあり大変嬉しく思います。





アメリカは四季を通し、クリスマスの季節が一番美しい時ではないでしょうか。街や家の中は、美しいクリスマスイルミネーションで輝き、人々の笑顔が眩しい、そんなアメリカのクリスマスは大好きです。
f0022388_16465889.jpg

クリスマス・パーティーの手土産に、今年は数え切れないほどのクッキーやホリデービスコッティをはじめとするお菓子を焼きました。我家のキッチンはおかげで甘い匂いが染み付いている気がするほど。。。
f0022388_16472021.jpg

そしてラッキーなことに、アメリカにいながらグルメなクリスマス・ディナーにありつけました。お料理自慢の友人宅で、レストラン顔負けのそれはそれは美味しいお食事をご馳走になったのです。22日は、同じマグノリアに住んでいるイヴァとノア宅でワイン・パーティー。素敵なインテリアに囲まれたリビングルームで、大人の時間を過ごしてきました。
f0022388_17521472.jpg

23日は、イタリア出身でレストランに勤めていたこともあり、今ではプライベート・パーティーのシェフを勤めるヴィートの手料理。まずは、イタリア、フランスのチーズ各種盛り合わせ。大のチーズ好きで、しかも口が肥えているこの夫婦らしく、ものすごく美味しいチーズばかり!中でも、一口食べただけで虜になってしまったチーズに出会え、心までとろけてしまうほどでした。北イタリアの幅広麺、パッパルデッレ。もちろん手打ち麺!そして、キノコの王様であるシャントーレと、隠し味にフレッシュなCream Freche(ヨーグルトとサワークリームの中間くらい)をつかった軽めのホワイト・ソース。濃厚なホワイトソースが苦手な私には嬉しい仕上がり。最後に、トリュフのお塩をまぶしてあり、文句付けようのない新鮮な美味しさでした。メインは、ラムでしたが、まったくラムの臭さがない一品で、ちょっと大げさの言い方ですが、焼き加減といい私が今まで食べたラムの中で一番美味しかったことは確か!デザートは、洋梨のタルトとスペインのポートワイン。残念ながら、料理の写真がうまくとれなかったので、ご想像にお任せします(笑)。夜中の3時まで時間を忘れて楽しい時間を過ごし、あんなにお腹が痛くなるほど大笑いしたのは久しぶりでした。
f0022388_1720033.jpg


f0022388_15373510.jpg24日のクリスマス・イブは、相棒のマイケル宅で、7品の新鮮な魚介類を使用した6コースディナーパーティーに、参加者皆がご満悦の様子でした。1品目はタラバ蟹とポテトのグラタンを載せたカナッペ、2品目はスモークサーモン、3品目はカラマーリとサラダ、4品目はホタテ&エビのシーフードガンボ、5品目はメインのブラック・コッド(黒タラ)、6品目は私の作ったパナトーネ・トライフル。     
*写真は整理中。

そして、25日のクリスマスは、義理の姉の新居へ。ロースト・ビーフ、ポテト、サラダ、アップルパイなどアメリカの定番クリスマスメニューを美味しく頂いてきました。
f0022388_18281511.jpg

今回ご招待してもらったクリスマス・ディナーは、見事に全員男性がお料理担当!これにはあっぱれでした。私は今年のクリスマスに、お料理本やお料理グッズなどたくさんのお料理関係プレゼントを頂いたので、2007年も美味しい毎日を過ごせるようにしたいで~す。
f0022388_1851838.jpg

f0022388_1922518.jpg
今年も残すところ、数日になってきましたね。

それでは皆さん、素敵なお正月をお過ごし下さい。

2007年もどうぞ宜しくお願いします!
[PR]

by matsumiseattle | 2006-12-27 15:58 | フレンズ  

<< 氷点下のNY 停電難民がやってきた! >>