アジアンカフェ

f0022388_13464084.jpg夕方から、美術館でキュレイター(学芸員)として日本と韓国美術を紹介しているYSさんとアジアン・カフェでお会いしました。

YSさんの経歴を聞いてびっくり。プレタポルテ&オートクチュール系の商社に勤めた後、日本美術史を博士課程まで習得し、イギリスの大英帝国美術館での勤務を経て、現在シアトル在住4年目。とっても知的で、ユーモアたっぷり。あっという間の1時間半のティータイムでした。

今日選んだカフェは、お洒落なレストラン、ブティックなどが軒を並べているバラードの一角にある、「フローティング・リーブス」。最近ここでのティータイムは、私のお気に入り時間。アジアのお茶が好きなアメリカ人がピースフルな時間を求めてやってきます。ここにやってくるアメリカ人は、アジア文化に精通している人がいて、時には彼らの知識の深さにはあっぱれ~といったかんじの人に出会います。

それにしてもシアトルは、他のアメリカの都市と比べ、非常にアジア文化ファンが多い街だな~とつくづく思います。アジア人としてはとっても住みやすい街です♪
[PR]

by matsumiseattle | 2005-12-22 13:57 | シアトル  

<< 誰にでも秘密がある?! 10年ぶりの友達 >>