春を探しに出かけてきました

今日はずいぶん前からずーっと行きたいと思っていた、シアトル春の風物詩を見にでかけてきました。毎年4月に開催される、チューリップフェスティバルです。

f0022388_1403654.jpg
場所は、シアトルから車で1時間程にあるスカジットバレー。 広大な敷地に広がるチューリップ畑は壮観でしたよ。

お花の中で、特にチューリップが好きでたまらないというわけでもないのですが、5~6年前シアトルの写真集で観たチューリップ畑に胸が躍り、いつかは自分の目でみてみたいと思っていた景色の一つだったのです。

今日は生憎の雨模様の中でのチューリップ畑となってしまい、写真集でみたような目に焼きつく鮮明な美しい色のコントラストをみることができず少々残念でしたが、それでも念願の場所へ行けて十分満足してます。



f0022388_14183114.jpg
見渡す限り、ピンク、黄色、白、赤、紫のチューリップが一面咲き誇っていました。

よくみると、チューリップだけではなくて、水仙やアイリスなどの花も所狭しと咲いています。ここはオランダ?と一瞬目を疑うような景色。

インフォメーションセンターで地図をもらいに行くと、「カナダ人ですか?」と聞かれてびっくり。カナダ人と言われたのは、生まれて始めての経験。なぜカナダ人?と思っていたら、バンクーバーからたくさんの中国系カナダ人がスカジットバレーへ訪れていたのです。

よく考えてみたら、スカジットバレーから北へ約100キロほどいけば、カナダのバンクーバーなんですよね~。バンクーバーからバスツアーもでていて、乗客のほとんどはなぜかバンクーバー在住の中国、インド系の人たちで溢れていました。

f0022388_1444060.jpgなるほど~、中国系カナダ人ってわけね~(笑)。It makes sence.

スカジットバレーは、今ではすっかりワシントン州、バンクーバーに春を告げる人気イベントのようです♪。

今日の服装は、春爛漫なピンク色でコーディネイトしてみました(@^0^@)。


f0022388_14324770.jpg

[PR]

by matsumiseattle | 2006-04-09 20:58 | シアトル  

<< 2種のビスコッティとエスプレッソ 名脇役「ポレンタ」にスポットライト >>