ズッキーニ・パンケーキ(Zucchini Cake)/

先日の続きです。最近、主人の実家で定番になっているブレックファースト・メニューがあります。それは、ズッキーニ・パンケーキ。
f0022388_14495397.jpg

f0022388_14573819.jpg
摩り下ろしたズッキーニをたっぷり入れたヘルシーな一品です。卵もたっぷり入っているのでふわふわした食感。朝食にぴったりな軽さが気に入り、我家の朝食メニューとしても新登場するようになりました。

お料理嫌いな義理母は、いたってシンプルな作り方。摩り下ろしたズッキーニに小麦粉、卵、塩を混ぜて焼くだけ。それでも十分美味しく頂けます。


f0022388_15689.jpg
私は、ウェディング・プレゼントの一つとして頂いたシアトルの料理本に載っているレシピを使いました。この料理本は、義理姉も含め家族揃って愛読してます。難点は、料理の写真がないので、私はいつも想像力をふくらませ作っています(笑)。



f0022388_1512541.jpg<作り方>ズッキーニ2本、みじん切り玉ねぎ1/2カップ、卵2つ、パルメジャーノチーズ1/3カップ、小麦粉1カップ、そして塩、オレガノをお好みで入れて混ぜ、油をひいたフライパンで両面焼きます。焼きあがったパンケーキの上に、サワークリームとトマトをのせれば出来上がりです。マヨネーズでも美味しいですよ。

にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!





f0022388_15113473.jpg多くの方がアメリカの家に興味をお持ちのようなので、この機会、手持ちの写真でお庭の一部をミッシェルが代表して紹介します♪

まずは、義理父が建てたガーデニング用の物置スペース。彼の器用さにはまったくをもって感心します。シアトルは雨が多いので、このような屋根つきのスペースは重宝するようです。ミッシェルの後ろに見える絵画は、義理母のお母さんの形見の一つです。

そして、注目すべきは椅子。よーく見るとモスで飾られているのおわかりですか?私はなぜかこの一角に心が惹かれます。


f0022388_1520489.jpg



車道から家の敷地にはいるとすぐ左側のガーデン・スペースにこれまた義理父の手で作られた素敵なベンチが置いてあります。きっと、義理母がガーデニングをしている際にちょっと腰掛けられるように配慮されているのでしょうね。







そして、家の裏には子供と子犬が遊んでいる置物がちょこんと置かれています。なんともいえないほのぼのとした光景に癒されます。








庭のあちらこちらには、このような大きな壷が無造作に置かれているのも特徴です。まるで、彫刻の森ではなく、壷の庭のような感じです(笑)。







これから様々なお花が咲き乱れるので、お庭が一番美しくみえる季節になります。鑑賞するほうは気楽ですが、この広大な敷地を常に保つのはきっと一苦労なんでしょうね。ガーデニングは一種のアートだと思います。




f0022388_15442643.jpg

そして私たちは、このお庭でガーデン・ウェディングを挙げました。


f0022388_15503310.jpg





自宅のお庭で結婚式なんて、日本の住宅事情からして想像できないことなので、この家は私たちにとって一生思い出に残る場所です。





f0022388_15552277.jpg

最後になりましたが、この家のオーナー義理父&母です。ところで、何年前の写真なのかしら(笑)???




にほんブログ村 料理ブログへ  ←参加中です♪応援してくれたら嬉しいです!
[PR]

by matsumiseattle | 2006-03-16 23:47 | シアトル  

<< アイルランドの食卓/ 懐かしい... クッキーの手土産(Coconu... >>